商談ボードのご利用の流れ

家フリマ利用方法の概要画像

Step1「家フリマ」に掲載から商談成立まで

(売主様・買主様が直接交渉していただきます)

家フリマ商談ボードのご利用の流れの掲載から商談成立までの画像

(1)掲載依頼(売主)

  • 掲載依頼フォームを基に「家フリマ本部」に、掲載依頼、紹介文章、写真を送付ください。
  • 不明な箇所があってもかまいません。
  • 紹介文章は箇条書きでもかまいません。
  • 写真は10枚以内(写真は多いほど、お問い合わせが多くなります)
家フリマ商談ボードのご利用の流れの掲載依頼の画像
オプション
資料・間取り図作成
1万円
物件動画制作
5万円
物件動画はアピール度が高くなります。
建物検査
7万円

(2)掲載内容チェック(本部)

家フリマ商談ボードの掲載内容チェックの画像
  • 内容確認後に、「家フリマ物件掲示板」に掲載されます。
  • 掲載依頼から掲載までおおむね1週間かかります。

(3)問合せ(買主)

  • 「物件掲示板」を見た買主が問合せします。
  • 「家フリマ商談ボード」の案内が届きます。

(4)商談開始(売主・買主)

家フリマ商談ボードの商談開始の画像
  • 「家フリマ商談ボード」をつかって、売主と買主が直接商談を進めます。
  • ご自分のメールアドレス、電話番号を明かさずに商談が進められます。商談ボードは、完全非公開です。個人情報を気にせず商談できます。
    • ※現地内覧をお約束された時点で、それぞれのお名前、ご連絡先を交換してください。

(5)現地内覧(売主・買主)

  • 現地を見学される場合は、「商談ボード」を使って日程調整していただけます。
  • 予定の変更、キャンセルも商談ボードを使って行います。
  • 現地見学は売主・買主様で行っていただきます。家フリマの立会はご希望に応じて承っています。オプション(税別)3万円+交通費
  • ご要望に応じて認定空き家再生診断士・日本住宅性能検査協会の専門家がサポートします。住宅調査のページを御覧ください。

(6)購入申込書の提出または購入辞退(買主)

  • 購入の意思は、「物件購入申込書」を「家フリマ」に提出で示していただきます。
  • 申込書には「希望金額(消費税込)」「引渡希望日」「その他の条件」を記載していただきます。

(7)商談成立

家フリマ商談ボードの商談成立の画像
  • 購入申込内容を売主が承認されれば、商談成立です。
  • 商談成立時点でシステム利用料 一律3万円(税別)が売主・買主双方に発生します。
  • 以降、契約に向けた手続きStep2に進みます。

Step2契約・引渡しまで

家フリマ商談ボードの契約から引渡しまでの画像

(1)必要書類準備(売主)

  • この時点で、全ての必要書類が揃わなくても良いのですが、スムーズな商談のために、あらかじめ準備していただくと良いでしょう。
  • 詳細は、不動産取引必要書類ページをご覧ください。

(2)契約書作成(オプション)

  • 契約前に建物調査などご希望があればお申し出ください。オプション(税別)7万円+実費
  • 調査結果および契約条件を契約書類に盛り込み、情報を整理します。
  • 契約書類作成料5万円(税別)

(3)契約書調印(売主・買主)

  • 売買契約書、不動産売買に必要な書類一式に双方が署名押印を整えます。
  • 遠隔地の場合は郵送での対応も可能です。

(4)決済・引渡し(売主・買主)

  • 押印が揃えば、契約書で設定した引渡し日を迎えると、引渡となります。
  • 代金決済(振込)と同時に引渡し(所有権移転)となります。
  • 引渡しと同時もしくは後日に鍵の引き渡しを行います。
  • 引き渡し後は、買主は自由に使用できます。
  • 家フリマの手数料のお支払いは、契約締結日に申し受けします。
  • ※後日のシステム利用料のご返金は行いません。

登記申請

  • 司法書士にご依頼ください。ご紹介も可能です。

注意

※物件に、次の事項がある場合は、上記の手続順が変わってきます。

  • ローンや抵当権など所有権以外の権利がある場合
  • 農地
  • 相続登記がされていない場合
  • 未登記家屋

商談ボードに関連する内容

商談ボードに関してよくある質問

タイトルとURLをコピーしました